糸井重里のエッセイ

0
    こんばんは。

    ブログだけどあいさつしてみました。


    さて、こないだ松浦弥太郎の本を読んだと書きましたが、続けざまに糸井重里のエッセイが気になり読んでみました。

    立ち読みして衝動買い、内容にも興味があったのもあるんだけどペラペラと見てると文章の様子が詩的な感じがして、読みたいなぁと。

    糸井重里といえば誰もが知っているコピーライターなので、やっぱり言葉の選び方が秀逸でした。

    鋭くかわいくリズムよく、難しいこともやわらかく明快な言葉で書いていて心地よい、内容もよかった。

    興味があれば軽く立ち読みでもどうぞ、僕が読んだのは「ボールのようなことば」でした、他の著作も多分いいと思います。


    あ、エゴンシーレの映画最近ミニシアターでやってるみたい、進富座でもやるみたいで見に行きたいなと思っている、今日この頃。

    では、おやすみなさい。




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM